外国人雇用

【外国人雇用】外国人求職者と履歴書

日本の慣例にのっとった履歴書が必要な場合は、ある程度説明が必要です。

ポートフォーリオなどは現在、差別などの問題から学歴や性別等、記載する必要がないところも増えてきています。

そのなかで日本の履歴書は個人情報をたくさん載せる必要もあり、外国人の文化からは受入れにくい部分もあるかもしれません。

最低限必要な部分や、なぜ必要なのかの説明をきちんとしておけるようにしましょう。


フォーマットやテンプレートを指定してあげる

履歴書のひな形、という意味ではなく、必要な記載事項を指定してあげるのが親切かもしれません。

求人の審査のために必要な項目、をピックアップして、それを入力してもらう。(もしくはCV等にしてきてもらう。

日本人のように、会社にあわせて履歴書の形式を変える、という文化背景を持っていないことがほとんどなので、理解したうえで必要な情報を記載してもらいましょう。

日本の形式にこだわらないのであれば、eポートフォーリオなどを導入してもいいでしょう。

eポートフォリオとは・・・

お役立ちサイト⇨⇨