外国人雇用

雇用する予定の外国人 ビザ発給の方法は?

来日のまえに就労を前提としたビザを発給してもらわなければなりません。

在留資格認定証明書による薄給方法

管轄の入国管理局に審査を
依頼
誰が:雇用予定企業or申請代理人or本人(申請外国人)
どこの:予定居住地か受入れ先企業の所在地の管轄の
かかる期間 1~2ヶ月程度
在留資格認定証明書の発送 問題がない場合
受け取り 雇用企業が受け取り原本を本人に郵送
ビザ発給申請 だれが:外国人本人が
どこに:現地の在外公館
必要なもの:郵送された証明書原本、申し込み書、写真などその他必要書類
ビザ発給 数日~数週間

上陸拒否事由の有無に注意!!

入国管理局から発行された=日本に入国できるではない

大使館での面接などで疑わしいことがあったりするとビザが発給されないこともあるので注意が必要です。

在留資格認定証明書の期限に注意!!

証明書は90日以内に日本に入国しないと失効してしまう

ビザの発給などに時間がかかっているうちに失効してしまうことも考えられるので、入国スケジュール等を確認してから申請しましょう。