外国人雇用

【外国人雇用】在留資格と家族関係の変化

日本で働ける条件としての在留資格が、

婚姻関係

を元になりたっている場合、家族関係に変化があった場合、在留許可に影響してくるので、すぐに報告してもらう必要があります。

在留許可の変更許可申請が必要になります。

離婚した場合の在留許可は?

定住者など他の資格に変更を行う必要があります。

非告示定住者

多くあるケースとして、日本人と結婚していたが離婚した場合、「日本人の配偶者等」の在留資格ではなくなるため、一部「定住者」としての許可が与えられることがあります。

日本に扶養する子どもがおり、生活の拠点がすでに日本にある場合

日本人の配偶者である期間に「永住者」や「帰化」の手続きを終えていた場合はまだ違ってきます⇨⇨