UA-137480132-1

サイトの活用の仕方

テキスト作りが後手後手になって…

実は2017年くらいから、少しずつこども向けの塾やテキスト作りに着手しておきながら、全部の単元を作りこまないと!という完璧主義がマイナス要因となって、完成しきれず月日が流れていきました。

本業が別にあるのと、対面でのレッスンはライブ的にこどもの反応を見ながら工夫するため、テキストとして「一般化」して作りこむには集中して1ヶ月ほど作りこむ時間が必要なのではないかなと思い、現在スケジュールの調整をしています。

そこでまずは記事という単発で情報をまとめていくことで、あとから教材にした方が毎日の細切れ時間を使えるのではないかということでまずは毎日記事化することを目標としました。

できれば1日1記事。
忙しければ3日に1記事は書きたいところ。

サイトを作りたいとおもった目的は?

世の中、たくさんの環境があり、大学や留学が普通の家庭もあれば、能力があっても家族のことを考えたり、家庭の事情で現実的に諦めることが増えてしまう人もいる。

地方だから、持病あるから、裕福じゃないから。
そういう理由であきらめざるを得ない理想に足を突っ込むきっかけになるような情報提供がしたい。そんな思いがありました。

わたし自身、大企業の社長でもないし、基金を作ってそんな環境の方に奨学金を!という立場になれるわけがない。自分にできることとしたら、「ない」環境から如何に工夫して学びを見つけたか、という経験談の共有くらいです。

自分はグローバルや世界とは縁がない、憧れているけれども。
という本当に能力がある人が、その縁に繋がる一歩を踏み出せるようなお手伝いになればと思っています。その後は個人の頑張り次第だったり、どの程度現状と目指したいことと折衷して目指していくか(留学したいのか、海外のことを学びたいけど生活は地方でいいのか、とか)によって、できること・やるべきことは変わってくるので、その目的にあった次の段階を探せばいい。
その参考の1ルートだったり可能性だったり、そんなものを紹介していきます。
また、読むことで海外の勉強ができるようなコンテンツも増やしていきたいと思います。

タイトルGlocal Makerにこめた意味

数年の間、いろいろタイトルは迷走して、落ち着いたところがGlocal Maker。
グローカルな考え方・学びかたができる人材を増やす講座を作成しているので、そういう意味でもあり、このサイト自体がグローカルな人材を発生させるきっかけになれば、というのもあり。

グローバル人材はよく聞くけれど。
別に地方から出なくたって(仮に家から出なくたって)グローバルな人材になることはできる。
それは難しいけれども、オンラインの発展のおかげで「可能」にはなってきていて。
持病があって家から遠くでれなくても、家庭環境で地方から出れなくても、繋がりや思考やスキルは海外で活躍できる方法がゼロではない時代。

ゼロではない=目指してもいい。
そんな時代を活かして、地方の良さも世界に広がれば、とも思っています。
おいおいはECサイトのサポートや翻訳受付も考えています。(ワードプレスなどの作成サポートは現在も受付。SEOなどは対応していませんのでご自身で)

コンテンツは中学生のものが中心になっていますが、学びなおしの大人、大人になって学びが面白くなってきた人にも役に立つ情報をまとめていきます。

 

タイトルとURLをコピーしました