事業内容

社会や文化を翻訳するサービスを目指して。

もろもろやっていたことをひとつにまとめて事業としました。

多文化サービス Every rooot
http://every-root.com

名前の由来

海外ルーツとか、地方格差とか、経済格差とか、いろんなマイノリティ環境に関わったり自分がなったりすることが多くて、英語学習にしろ、ビジネスにしろ、

「生まれたルーツや場所」で機会に違いのない

社会なのか、環境なのか、コミュニティを作りたいと常々思っていて。

それに別に格差とか国の違いでなくても、ニートや夜の仕事とか、日本国内の違いだって、別にそれぞれの選んでいることで、どんな道だってよくない?とも思ってる。

生まれた環境のルーツ、っていう意味と、
それぞれの人生の選ぶ道、ルート。

どれもそれぞれでいいじゃないか、と思って付けました。

想いは共通して「文化・社会の翻訳家」なのかもしれない

英語と日本語の翻訳という意味での仕事もしてきました。

言葉そのままの「翻訳」という仕事も。でも、時間で流されていくと、どうしてもその行間にあるものまで日本語化・英語化したいのに、時間に追われる納品をしていると、そこはほどほどで、間違ってなければ、で落ち着いてしまう。

かといって、ちゃんと書き手の想いと、読み手の読みやすさと、両方考えたら、収入としては効率が悪い。

時々、翻訳本ですごく読みにくい本がある。
英語で読んでみるとそれほどでなくても。
翻訳が悪いんだなと思う時。それでどうしてOKが出たんだろう、って思うのだけど、
>間違ってなければOK
なのかもしれない。

そこを妥協しきれない(というかいつまでももやもやする)から、少しずつ翻訳の頻度は減らしていきました。

でも結局いまやろうとしているのは、ある種の翻訳・通訳。

日本語がわからず日本で生活している人に必要なサポート
教えたいことはあるのに、それを言語化するのが苦手なひとへの教材制作
ほんとは能力があるのに学校システムのなかで見つけてもらえないこどもの能力の原石とか

助けてくれる期間やサービスとかはあるけれど、困りごとをすべての人が自覚しているわけでもない。

行政の窓口もそう。相談窓口設置しました!ってよくあるけど、困っているひとにとっては、そのこまりごとを「質問するためにまとめて、実際にそこへ行く」という手順を踏む必要がある。困っている方が。

しょせん、相談窓口は、「困ったことがない人」が作ったものだと感じるのです。

相談窓口を作る人になりたいと思ったこともありましたが、いろんな種類のサービスを手がけるほどエネルギーもないし、と考えた時、その相談窓口であったり、サービスであったりの翻訳者・通訳者としての役割をしたいのかもしれないと思いいたりました。

サポートする内容やどんな困りごとを解決するところなのか、や繋ぐこと →困っている側
困っている側に伝わりにくいサポートの仕方をしている機関側の内容をかみ砕く →サポートしたい側・サービス

双方の環境での、そこだけでの「当たり前」。

それを中間から、伝わる言葉・内容に変換する

そんなお仕事がしたいのだなと気づきました。翻訳自体のサービスは、オプション的なものとして続けますが、基本的には様々なサービスを手掛けます。

基本的には、

お互いが伝わりやすくなるように、ものごとがスムーズに運ぶためのお手伝い

のような立ち位置でのサービスを随時提供していきます。

具体的な事業内容・サービス

Every root事業内容

日本語レッスン関連

【帰化・永住権取得のためのN1日本語レッスン】

 対象:国際結婚家庭などで、配偶者の帰化や永住権取得のための日本語力アップを図りたい家庭

 期間:単発1ヶ月から2年まで(更新可能)

 特徴:レッスンを時々「生活サポートサービス」に振り替えることが可能です。

生活サポートサービスとは… リンク

N1レッスン詳細→→

【日本で働くためのN2日本語レッスン】

 対象:日本に家族滞在やその他理由で来ており、就業を目指すor現在就業しているがキャリアチェンジ等を考えている外国人

 期間:JLPT日程に合わせた単発 or 1年更新

 特徴:日本で働くための必要レベルN2合格を目指す日本語レッスンです。日系企業や日本との関わりのために勉強したい海外在住の外国人も受講可能です。

 レッスン方法:ZOOM・メール・SNSなどを活用して各個人の生活環境に合わせたスケジュール・カリキュラムで実施

N2レッスン詳細→→

海外在住日本人向け「忘れないための日本語」】

 対象:海外在住の日本人で、将来的には日本への進学や帰国を考えている家庭など

 期間:単発から1年コース(更新可)

 特徴:いま日本で流行っていることや、時事ニュースなど「生の日本語に触れておく」がメインなので、文法や試験対策ではなく、教材や題材については自由度が高いレッスンが可能です。
学生の場合は、日本の教科学習を絡めたカリキュラムも組むことができます。

忘れないための日本語レッスン詳細→

教材作成・マニュアル作成関連

個人事業の人材育成サポート

対象:個人事業、合同会社などで、一人で回す仕事量を超えてきたことで、人材を育成したいかた。
更なる事業拡大に向けて、自分以外に動ける人材を作りたい方。

 内容:事業や人材を育成したい部分をヒアリングし、なるべく個人事業主様の「教える」「伝える」労力が少なくなるように教材やマニュアルの作成をサポートします。

*大手会社の研修資料のようなイメージではなく、ご依頼の事業主さまと、教えをうける側にとって「わかりやすい」「伝えやすい」方法を一緒に模索していく併走型サービスです。

 期間:分量や内容によってご相談となります。

個人事業人材育成の教材サポート詳細→

伝統工芸、手仕事継承サポート

 

対象:各地方で大切に伝承されてきた工芸や技能など、紡いでいきたいけれど、後継者がいなくて困っている、もしくは文字や文書に残しておきたい、という個人や団体様。
海外の方にでもいいから、日本の伝統を伝え、繋いでいきたいと考えている方。

 内容:もちろん、伝統的な手仕事や技能は対面で、弟子作りが重要でもあるのですが、「長い間受け継がれた知識や技能」が途絶えてしまう。
地元にこだわらない、繋いでくれる人を育成したい、や弟子作りはともかく自分で繋いできた知見やスキルを伝えられるうちに文字化して残しておきたい、という想いを教材やマニュアルでサポートします。

*ZOOMでのオンライン講座の組み込みも可能ですが、メインではなくオプションになります。技能実習生や海外向けのものを作成したい場合もオプションです。(現在は英語のみ対応)

 期間:分量や内容によってご相談となります。

伝統工芸等継承の教材サポート詳細→

海外展開用マニュアル・教材作成サポート

 

 

対象:サービスや知識、講座などを日本だけではなく提供していきたい方

 内容:伝統工芸以外でも、海外のひとも教えたいスキルや知識をお持ちの方向けに講座・教材作成をサポート。
日本独自のテンプレやフォーマットでは馴染まないところなど、相談しながらすすめていきます、

*ZOOMでのオンライン講座の組み込みも可能ですが、メインではなくオプションになります。
*海外のSEO対策やSNS対応は含みません。教材などコンテンツ作成のみのサポートです。どう広げていくか「周知」の部分は専門家にご依頼ください。

 期間:分量や内容によってご相談となります。

海外展開の教材サポート詳細→

【教材作成関連のオプションサービス】

ZOOMサポート 教材以外にZOOMでのオンラインセミナー・講座を組み込みたい場合
動画コンテンツサポート 教材中心の講座のなかに動画での説明などを組み込みたい場合
(テロップなどの編集は行いません。録画・格納・QRコード発行などは行います。サムネイル、音楽程度のちょっとした編集は別途外注にて承ります)
翻訳サポート 海外向けの教材や、それに関連したサイトの翻訳。
直訳ではなく、意図を伝えることを主目的とした「文化翻訳」になります。(直訳中心の正確な翻訳をご希望の方は、翻訳会社をご利用ください)
マニュアル化サポート 人材育成の知識習得部分→教材、ですが、関連した実際の業務のなかでのマニュアル作成も承ります。(日英)
手続き代行サポート 教材・講座作成に関連する国内・海外の手続き(例:ECサイトや無料・有料手続きのアカウントなど)の代行業務

オプション費用:メインのサービスとの組み合わせによって、セット料金に含まれることもありますのでお見積りとなります。

オプション詳細についてはこちら→

外国人雇用関連

現在は渡航が難しく、なかなかグローバル展開や、国内での外国人雇用も難しい状態ですが、オンライン上のグローバル化に備えてボーダレスな働き方がもっと一般的になるようなサービスを随時展開していきます。(こちらは現在拡大できないので少しずつ対応可能分野を広げていきます。

翻訳 サイト翻訳・証明書関連翻訳・マニュアル翻訳
日本語レッスン 技能実習生その他向け日本語研修
マニュアル作成 外国人向け(会社限定)マニュアル *現在日英のみ

こちらベーシックな対応内容となります。
常時受け付けしていますが、長期案件となります。
(カリキュラムや内容をご相談のうえ、1年契約更新となります)

外国人雇用 マニュアル作成・文化翻訳サポート

 

 対象:外国人人材を雇用している事業主 もしくは家族滞在や外国ルーツの従業員を抱えている方

 内容:「やさしい日本語」を使ったり、文化ギャップを考慮して、単なる業務マニュアルじゃない視点を組み入れて作成します。
マニュアルまで必要としない場合、その会社・そのお店のみで使われる言葉をひとまとめにした「オリジナル専門用語集」のみの作成なども可能です。

やさしい日本語とは…
マニュアル作成・文化翻訳詳細はこちら→

外国人雇用 日本語研修コース(生活サポート込)

 対象:外国人人材を雇用している事業主 もしくは家族滞在や外国ルーツの従業員を抱えている方

 内容:一般的な日本語会話や、JLPTなどの試験用のレッスンではなく(N2合格が雇用の条件の場合は対応可)、その業務に必要な、その会社内で必要な日本語を習得できるようなカリキュラム作成をします。

事前ヒアリングや、外国人従業員との文化ギャップも考え併せて作成していきます。

 特徴:日本語研修(長期)のなかに生活サポートサービスが含まれています。
日本の雇用側がいくら想像力を働かせても、「困りごと」は100%理解しきれないし、双方の正確に伝わる共通言語がない以上、相談ごとも正確に伝わりません。
業務以外のところで、雇用がうまく行かない原因を少しでも減らすために生活サポート込の研修としています。
(回数や対応範囲によってお見積りいたします)

生活サポートの内容例:

日本語研修コース詳細はこちら→

お問い合わせ

Every root お問い合わせフォーム

事業内容のお問い合わせ・お見積りはこちらから

メールの場合は info@every-root.com まで、ご希望のサービス名を記載のうえご連絡ください。